【報告】第5回大阪国際マンドリンコンクール&フェスティバル  ~ きままにトレモロ♪

長野県在住"お気楽プロマンドリニスト"友成貴司の公式ブログ。演奏会情報やオモシロ練習風景などを、相方りんこが綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりの更新です。どもども。
毎日ブログを覗いてくださった方々、すみませんでした。。。
文才の無い私ではどうも記事を書くのにかなりの時間を要しまして、自分でもいらいらします(泣)

演奏の事やそれ以外でもいろいろ手一杯だったのですが、
やはり記事にすべき事は大阪国際マンドリンフェスティバル&コンクールのことでしょうか。
演奏の予定には書かなかったのですが、コンクールに出場してきました。
結果(詳しくはクリックコチラ)はご存じの通り(?)セミファイナルで落選でした・・・。ううっ、残念絵文字名を入力してください
コンクールはまた違った緊張感がありまして、なかなか普段通りの演奏をするのは難しいのですが、
今振り返ると選曲や演奏内容にもっと明確で力強いアピールが自分には必要なのかなと思いました。
(コンクール初めてではないのに今更何を…っていうかんじですが。。)
楽屋では出演者の方々とお話しすることも出来て、楽しかったです。
ああいった雰囲気も良いですね。長野県で細々と弾いている私にとって他の演奏者と交流するのはとても貴重なので。。。

もちろんその日は落ち込んで、「もう明日朝一でかえったる!」気満々だったんですが、
一晩寝たら「やっぱ聴きに行こう」と本選へ。

どの演奏者もそれぞれの個性が出ていてとてもすばらしかったのですが、やはり特筆すべきは王冠1位王冠を取った望月さんの演奏でしょうか。
このコンクールは年齢制限があり、私と同い歳ということもあって、
個人的かつ一方的に望月さんには1位をとってもらいたいと思っていました。

僕などが批評できる立場では無いのですが、表現力がとてもすばらしい演奏でした。
音符の隅々まで聴き入ってしまう演奏で、彼の表現はマンドリンでは収まらないのでは・・・。なんて思ったり。
聴衆も完全に彼の作る世界に引き込まれていたようです。

個人的には、奥井さん(とりあえず「さん」付けで。)の演奏もすばらしく、聴衆を引きつけるものはあったと思うのですが、セミファイナルの結果の影響もあって入賞できなかったようで残念でした。

入賞者は一人という少しびっくりの結果だったのですが、「1位該当者無し」とかでなくてホント良かったと思いました。
でないと、他の演奏者は何を目指してやるべきかわかんなくなっちゃいますし・・・。
これからの望月さんの活動に期待大矢印です。

コンサート部門もとても楽しかったですね。
私の先生の粂井先生もトップバッターでいきなり5分押し時計って・・・(笑)
そのほか世界を代表する演奏家がこれでもかと、とても贅沢なコンサートでしたね。
それにしても「トレモロ兄弟」の真ん中の方はいったいだったのでしょうか???謎です(笑)

打ち上げでは、審査員の先生方や課題曲の作曲者とお話しする機会もあって良かったです。
中には、違う楽器もお勧めされたりと(笑)、とても貴重な感想を聞かせて頂きました。ありがとうございます。

僕はもうこのコンクールには出場できませんが、得られたものはたくさんありましたので、出て良かったです。
このフェスティバルがさらなる発展をしていくことを願ってます。

今回で得たものを自分の活動に、また長野県のマンドリン界に還元出来るようにしたいですね。
自分の出来ることはごくごく小さいかもしれませんが、これからもたくさんの人にマンドリンの音色、マンドリンの音楽の世界を知って頂くように演奏していきたいと思います。

で、私の話に戻りますが。
来週には朔太郎音楽祭に出演します。
10月24日、25日と2日間の開催です。
24日には前橋市の街なかで。25日はゴンドラマンドリンオーケストラの一員として演奏します。
ぜひぜひ足をお運びください。

で、11月14日にはアルパとのコンサートがあります。
ギターも弾きますし、マンドリンも弾きます。
また詳細は書きますが、気軽にいろんなジャンルの音楽を楽しんでもらおうというコンセプトです。

ではでは、練習することがたまってますのでこのあたりで。。。


…とか言ってますが、現在(10/21)「インフルエンザの疑い大」と医者に宣告されてます(゚Д゚`*)エ~
群馬行き…果たしてどうなることやら。乞うご期待!(違う)


って、冗談はさておき、りんこの職場でも風邪?が大流行ですし、近隣の学校は相次いで学校・学級閉鎖です標識12(危険注意)
手洗い・うがいはもちろん、罹ったときに軽症ですむよう、日頃から体力をつけて体調にはくれぐれもお気をつけてくださいね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 クラシックブログ マンドリンへ
 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kimamanitremolo.blog38.fc2.com/tb.php/28-bf705b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。